ビジネスレザーファクトリーの財布はどれを買えばいい?

シンプルなデザインがとても好評のビジネスレザーファクトリー。

ビジネスレザーファクトリーには沢山の種類の財布が用意されています。

マルチウォレット、ボックスコインケース、コインケース、三つ折り財布、二つ折り財布、長財布、ラウンドファスナー財布など様々あります。

これだけあると一体どれを選んでいいのか悩んでしまいますよね?

そこで今回はビジネスレザーファクトリーの財布はどれを選んだらいいのか?

個人的におすすめなものをいくつか紹介していきたいと思います。

★長財布

ビジネスレザーファクトリーのシンプルな長財布はスーツスタイルなどにもぴったりです。

スーツスタイルには一番相性がいいのが長財布なんですね。

なぜかというと、スーツ着用時は胸ポケットに財布を入れる事が多いと思います。

(間違ってもスラックスのポケットに入れないようにしましょう)

二つ折り財布やラウンドファスナータイプの財布の場合、厚みがあります。

なので外側から見た時に胸の部分が盛り上がって見えてしまうんですね。

これはカッコ悪いです。

ですので、スーツの胸ポケットに入れるのであれば、薄手の長財布を選びましょう。

ちなみにビジネスレザーファクトリーには、小銭入れつきの長財布と小銭入れがついていないタイプの長財布が用意されています。

より薄さにこだわってスマートに着こなしたい場合は断然小銭入れが無いタイプの長財布をおすすめします。

え?小銭入れがないと使いにくい?

いいえ、女性と食事した会計の時にお札だけを出すのはカッコイイですし、カードでのお会計もとってもスマートです。

レジで小銭を一枚一枚出しているのはあまりカッコよく見えるものでもありません。

あえて小銭入れが無いタイプを選んで、小銭はコインケースに入れるというのもカッコいいですよ。

最近欧米ではキャッシュレスが進んでいるので、小銭入れなしの長財布(二つ折り財布も)が流行っているんだとか。

★ラウンドファスナー財布

ラウンドファスナータイプの長財布に関しては、やはり収納力の多さが魅力的です

バッグや鞄に入れて財布を持ち歩く方には、ラウンドファスナータイプの財布がおすすめです。

お札や小銭入れも分かれていますし、カードも沢山入れる事ができます。

ラウンドファスナータイプのデメリットとしては、サイズが大きいという事です。

特に男性であれば、手ぶらで出歩きたいという方も多いと思いますので、ポケットに入れて持ち歩くことも難しいラウンドファスナータイプの財布が合わないという方もいるのではないかと思います。

もちろん常に鞄を持ち歩く方であれば、収納力抜群のラウンドファスナータイプはおすすめです。

ちなみに手ぶらで歩きたい=お尻のポケットに財布を入れて持ち歩きたいという方には、次に紹介する二つ折り財布がおすすめです。

★二つ折り財布

二つ折り財布のメリットは何と言ってもシンプルな事です。

二つ折りの財布は手軽に持ち歩けるのがななによりのメリットではないでしょうか。

男性の方であればお尻のポケットに二つ折り財布を入れてもち歩く事も可能です。

※お尻のポケットに長財布を入れるのは防犯上あまり良いとは言えません。

さらにビジネスレザーファクトリーに関しては、長財布もそうなんですが、小銭入れありと小銭入れ無しが用意されています。

二つ折り財布も小勢入れありのタイプのなしのタイプがあります。

お尻のポケットに入れて持ち歩くときに、小銭が多すぎるとパンパンに膨れ上がってしまって、見栄えがよくない時もあります。

ですので、小銭入れが無いタイプを持ち歩くのもスマートで良いと思います。

★L字ファスナータイプ

最後に紹介するのはL字ファスナータイプの長財布です。

L字ファスナータイプの財布なラウンドファスナーの欠点を補うような作りになっています。

収納力は多いのですが、ラウンドファスナーの財布に関しては、男性が持つときに厚みがネックになっています。

その点L字ファスナーは薄いので厚みと使い勝手が両立しています。

ただしデザイン的にカジュアルとも言えますので、仕事によってはNGだったりする場合もあります。

L字ファスナータイプの財布はTPOに合わせて持つようにしましょう。

★最後に

いかがでしたでしょうか?

ビジネスレザーファクトリーの財布をいくつか紹介してきました。

貴方の好みにあった財布が見つかればうれしく思います。

★この記事を読んだ方はこの記事も読んでおります。↓

https://gamesbus.net/